« ヘリ墜落と沖縄が置かれている現状 | トップページ | 桜井先生の講義は大盛況でした! »

2015年8月21日 (金)

明日8月22日(土)は桜井先生の学習会です!

こんにちは! 辺野古座り込み411日目です。

夏バテなどしていませんか? 私は本日も元気いっぱいでございます。21

なんと!!密かに温めていた新企画が明日からスタートします。

その名も ‟辺野古総合大学”が開校します。

政府からの突然の休戦?を求められ、では我々もなかゆくい(少し休憩)だ~!といきたいところですが、この休み期間を利用していろいろ勉強しましょうとこの企画が持ち上がりました。
日曜日を除くほぼ毎日、14:00~14:45 過去の平和運動を支えた方、環境問題に詳しい方などを講師に招き学習会を開く予定です。そして勉強だけでなく、アーティストによるコンサートも計画中ですよ!!

その記念すべき第一回目の講師は 桜井国俊先生です。
桜井先生は沖縄大学名誉教授、元第三者委員会を務めていた方です。
2015年7月16日に第三者委員会は「前知事の辺野古埋立承認には法的瑕疵がある」との報告書を翁長県知事に提出しました。
明日の勉強会は 「第三者委員会報告・辺野古埋立承認の問題点」という内容で行われます。
何しろ、初めての企画。実行委員会も不慣れなため至らない点はあるかと思いますが、是非皆さんお越しいただいて今後の展開・運動について一緒に学んでいけたらなと思います。

         8月22日(土) 14:00~14:45 桜井国俊先生

          第三者委員会報告・辺野古埋立承認の問題点 

           キャンプシュワブ前 

さて、今日は八重山から高校生が2人ゲート前集会に参加してくれました。
八重山でも自衛隊配備が進められようとしています。
しかし、なかなか自分の考えを言うことがないのが現状のようです。
その中で八重山の高校生が中心となり、賛成意見も反対意見もそれぞれの意見を交換できる機会を作ってみんなで議論したそうです。

お二人が話してくれて印象的だったのは、反対・賛成はまだ決められないけど、知らないでいることはよくないと思いこのような場を設けようと思ったとのことでした。
来年18歳になるということで選挙権も与えられるし、考えていかなければいけないとしっかり自覚をもっていて、とても頼もしいお話をしてくれました。
‟高校生で平和について考えて周りに話しても変な人に見られるけど、SNSなどを通じて沖縄・全国の高校生とつながってみんなで考えていきたい”とも話してくれました。

彼女たちのこうした活動が少しづつ広がって、平和について考えることが変ではない時が来るのもそう遠くない気がしますね。

ゲート前の常連の先輩たちも頷きながら惜しみない拍手を送っていました。

平和への運動が次の世代へと受け継がれていってるんだなぁと私も思わずうるっとしてしまいました。

さて、今もゲート前では参加者によるお話が続いています。
私もそろそろ集会に戻りまーす。8

« ヘリ墜落と沖縄が置かれている現状 | トップページ | 桜井先生の講義は大盛況でした! »